【節約】固定電話から携帯電話への電話代を節約する方法

自宅や会社などの固定電話(一般電話)から携帯電話に電話すると、1分間あたり30~40円の通話料金がかかりとても割高です。

1時間も通話してしまうと2千円前後の料金が請求されてしまいます。

NTT固定電話→携帯電話の通話料金(平日昼間)

ドコモ:20円/分
au:30円/分(同じ地域内および隣接県)
au:40円/分(地域内・隣接県以外)
ソフトバンク:40円
Y!mobile:20円/分
※全て税別

最近は、携帯電話から携帯電話への通話料金に定額制が導入された為、携帯にかけるときは「携帯から」にしている方や、LINEなどの無料通話アプリを利用される方も多いでしょう。

しかし、どうしても固定電話(一般回線)からかける必要がある時も少なくないはずです。特に会社から電話する場合などは固定電話を使わざるを得ないケースも多いでしょう。

そんな時に便利でお得なのが「選択中継サービス」を利用して電話する方法です。

「選択中継サービス」の利用方法はとても簡単で、相手先の携帯電話番号の前に4ケタの「追加ナンバー」を押すだけです。事前申込・初期費用・月額料は一切かかりません。

NTT東日本の場合(0036)

利用法:相手の携帯番号の前に「0036」をつける

・通話料金(平日昼間)
ドコモ:16円/分
au:17.5円/分
ソフトバンク:17.5円
Y!mobile:16円/分
※全て税別

NTT西日本の場合(0039)

利用法:相手の携帯番号の前に「0039」をつける

・通話料金(平日昼間)
ドコモ:17円/分
au:18円/分
ソフトバンク:20円
Y!mobile:17円/分
※全て税別

NTTコミュニケーションズの場合(0033)

利用法:相手の携帯番号の前に「0033」をつける

・通話料金(平日昼間)
ドコモ:16.5円/分
au:16.5円/分
ソフトバンク:16.5円
Y!mobile:16.5円/分
※全て税別
4ケタの番号をつけるだけで大きな節約になります。特にソフトバンクの携帯にかける場合は、半額以下になります。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA